生協とヨシケイ どっちが特ですか?

MENU

生協とヨシケイ どっちが特ですか?

ヨシケイ

生協とヨシケイ どっちが特ですか?

 

生協は

会員になって組合費というか共同経営費を払って、注文できるものです。注文したものは自宅まで届けてもらえます。生協のオリジナル商品は安心で安全、というものです。食材は自分で選んだものが届けられるだけですから、夕食を作るにはいちからメニューを考えなければなりません。

 

ヨシケイは

食材とレシピが届けられます。届いたらすぐに夕食を作ることができるのです。また、ヨシケイは、入会金や配達料はかかりません。食材の分だけ、メニューに表示されている分だけ支払えばよいのです。表示は税込価格ですから、わかりやすいです。

 

しかも、1回分の使いきりですから食材を余らせることはありません。

 

自宅まで届けてもらえるのは生協もヨシケイも同じですが、その先が違います。ヨシケイはレシピもついてきて、既に献立は考えられているのです。

 

 

ヨシケイの方がひと手間省けるのです。このひと手間省けるということは、家事の負担をかなり軽くしてくれるものです。

 

生協とヨシケイとを比べて、どちらが得かというとヨシケイだと言えるのではないでしょうか。ヨシケイは、実質食材分の料金でレシピ付きの食材を配達してもらえるということです。とても便利なシステムなのです。

 

ヨシケイ